<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

“料理嫌い”とゆるベジ

料理が大の苦手、という友達がこの秋に結婚します。
先日、久しぶりに会ったので、花嫁修業の成果を聞いてみると、
「料理のことを考えると気が重たくなる…」と憂うつな顔。

今まで家事を母親にお任せしてた「ツケ」だな~; ̄∀ ̄)
とはいえ、料理は毎日しなくちゃなのに、嫌いってのは可哀想だなぁと思い、
何が嫌いなのか、根ほり葉ほり聞いてみることに。

曰く、
「木のデカイまな板が嫌」「炒め物が面倒」「洗い物が嫌」「お腹空いてる時はおっくう」「いろんなことを一度にできない」などなど……。

ひとつひとつは大したことじゃなくて改善の余地もあることなのに、
塵も積もって「料理嫌い!」になってしまったようす。
加えて、お母さんがやっているようにできないとダメという固定観念もあったようです。


かく言う私も、台所にまったく立てない、という時がありました。どことなく面倒だったんですね。
冷蔵庫の中でしなっていく野菜たちを見ながら「これじゃいけない!」と思い立ち、
台所の何が面倒なのかを具体的に出してみたんです。そして、それらを改善してみたところ、嘘のようにおっくうな気持ちが消えて、今まで通り楽しんで料理をできるようになったんです。

やりにくいこと、面倒なことは、自分がやりやすいように変えちゃえば良い。

これは、ゆるベジ料理教室「another~kitchen」のお手伝いをする中で、教わったことです。どうせ毎日やるなら、少しでも楽しんでやった方が、美味しいものもできますよね!

友達には、あれこれアドバイスしてみたので、ひとつでも嫌いなことが減ると良いな、と思います。


さてさて、9月6日のメニューからオススメの一品をご紹介します(^^)
「ジャージャー麺」。

e0190382_17574045.jpg
これは、浅倉ユキさん(通称あな吉さん)の4冊目のレシピ本「あな吉さんの異国風ゆるベジごはん」からの一品。
ジャージャー麺といえば、肉みそ。ですが、お店で食べると肉オンリーもしくは、キュウリの切れっぱしが申し訳ていどにって感じで、美味しいんだけどなんか野菜足りない感が…。

ゆるベジのジャージャー麺はもちろん野菜100%! にんじんがたっぷり入ってボリューム満点。
肉みそに負けないくらいのコクとパンチのある料理です。カフェではごま油オンリーでお出ししますが、ご家庭で作る時、お好みでラー油を入れるとこれがもう…汗タラタラで夏にぴったり!?な辛さに変身するんですよ~。

ジャージャー麺、ぜひカフェでご賞味ください!
ベジ餃子とのセットでお出しします♪


food styling and photo 宮嵜夕霞
[PR]
by yuruvegecafe | 2009-08-20 18:00 | スタッフ日記

ゆるベジcafeの店長です。

自己紹介的なものを何も書いてなかったので、遅ればせながら(^^;

いのうえせいらと申します。本名です。漢字はありますが、男ぽいので
ひらがなが気に入ってます。

普段は渋谷にある、レジャー関係の企業でOLをやっていて、週末限定で
カフェにレシピ提供してくださっている浅倉ユキさんの料理教室「another~kitchen」のお手伝いをしています。

ゆるベジには一昨年くらいに出会いました。

もともと、何に限らず「作る」ことが好きで、パンを習ったり、お菓子を作ったりしていたのですが、
ゆるベジに出会って、その美味しさと面白さと奥深さにハマりました。

スーパーに売っている何でもない野菜が、浅倉さんのレシピによって
思わずのけぞってしまうほど美味しい料理に変身したり、
毎日の料理を面倒くさくなく、楽しいものに変えてくれたのもゆるベジのおかげです。

この美味しさをもっともっとたくさんの人に知ってもらって、ゆるベジファンを増やしたいな~と考えていた矢先に、浅倉さんからカフェ運営のお話しをいただき、その場で飛びついて、今にいたります。


オープン初日までとうとう3週間を切りました!
毎日、メニューを作ったり必要なものをそろえたり、大忙しですが、
カフェでたくさんの方にお会いできるのが楽しみ! ドキドキわくわくしています^^


それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪
[PR]
by yuruvegecafe | 2009-08-17 15:09 | スタッフ日記

9月6日のメニュー

ゆるベジcafe、オープン日のメニューをご紹介します。

ムシムシ・ジメジメする今年の夏を吹き飛ばすような、パンチがあって、かつヘルシーなメニューをご用意しました(^^)
野菜、豆腐、乾物などの植物性食品のみを使った、おいしくてボリュームのあるランチです。

【3色DELIランチ】 ごはん、味噌汁つき 900円  DELIのみ 800円
5種類のおかずから、好きなものを3種類お選びいただけます。
●高野豆腐の味噌カツ : 乾物を使ったボリュームのある一品
●トマトの梅味噌サラダ : 夏の野菜に、秋田のコクある味噌を和えました
●冷やし茶碗蒸し : 豆乳で作る、さっぱりした茶碗蒸し。ツルッといけます
●油揚げのグルグルチャーシュー : 油揚げなのに、肉みたいな食感!?
●きゅうりと豆腐のチャイニーズしょうが炒め : 夏の疲れた身体にしょうがのパワーをチャージ!
e0190382_22565740.jpg

【今日のおすすめランチ】 800円
麺モノとおかずのセットです。
●ジャージャー麺 : 具材はすべて野菜のみ。なのに、ガツンと中華の味わい
●2種類の餃子 : 野菜の甘みたっぷりのベジ餃子です
e0190382_22585534.jpg

★デザート・ドリンクセット  プラス200円
★ドリンクセット  プラス150円

【こどもごはん】 700円
お子さま用のランチもご用意しています。
●ミートボール風 : いろいろな野菜を使って、食べやすいボール形に
●ノンオイル・ポテトサラダ : マヨ無しなのに、パクパクいけちゃいます
●わかめごはん : 海苔巻きにして、海藻の栄養、たっ~ぷり
●とうもろこしアイス : 野菜でできたアイスなら、ごはんの後にも安心♪
e0190382_22504696.jpg

★こどもジュース プラス100円

【スウィーツ】 300円~
●お麩deティラミス
●小豆と白玉のジンジャーシロップ
●とうもろこしアイス
●スコーン&豆乳生キャラメル
e0190382_2305222.jpg


【ドリンク】 300円~
コーヒー(ホット/アイス)、有機紅茶(ホット/アイス)、りんごジュース、みかんジュースなど


food styling and photo 宮嵜夕霞
[PR]
by yuruvegecafe | 2009-08-12 23:03 | 今月のメニュー

ゆるベジって何だろう?

「ゆるベジ?何それ??」という方のために、ゆるベジについて少しお話します(^^)

ゆるベジは、都内在住の料理研究家・浅倉ユキさん(通称あな吉さん)が提唱する「野菜をおいしく、たっぷり、そして楽しく食べよう!」というライフスタイル。

現代人がつい多く取りがちなお肉や魚、卵、乳製品、さらには、
砂糖、酒、みりん、だしを使わずに、野菜や海藻、豆類などのヘルシーな植物性食材だけを使ったお料理なんです。

いわゆる“ベジタリアン料理”ですが、だからといって「肉は食べちゃだめ~」というわけではないんです。

野菜の繊細なうまみや甘み、コクをたっぷり引き出したおいしいやさい料理で、野菜好きの輪を広げたい!というゆる~いスタンス。
だから“ゆる”ベジというわけです。

ベジと聞くと、「質素なのでは・・・」「野菜じゃお腹がふくらまない!」なんて思われる方もいると思いますが、浅倉さんの料理は、ヘルシーなのにパンチのきいたものばかり。
私も、「野菜がこんなに良い味を出すなんて!」と驚きながら楽しんでいます。

ゆるベジcafeでは、浅倉さんにレシピ提供していただき、野菜ファンがたくさ~んできるように、美味しいゆるベジ料理をお出ししていきます♪



★ゆるベジについてもっと知りたい方は↓をご覧ください。
浅倉ユキさんブログ
「浅倉ユキ(あな吉)の、ゆるベジごはん」(楽天ブログ)
「ゆるベジなキッチン」(cafeglobe)

浅倉さんが主宰されている、ゆるベジの料理教室「another~kitchen」では、いろいろなテーマの野菜料理を知ることができます。目からウロコの料理術も教えてもらえますよ!
ぜひ一度、のぞいてみてくださいね★
[PR]
by yuruvegecafe | 2009-08-11 23:59 | ゆるベジについて

ゆるベジcafeオープンします♪

e0190382_22332164.jpg












9月6日より、十条の「ヴィ街なか」という施設をお借りして、
月2回の限定カフェをオープンします。

肉、魚、乳製品などを使わない、
やさいたっぷりのごはんとSweetsのお店です。


レシピ提供は、「ゆるベジ」料理研究家の浅倉ユキさん。
野菜と、日本に昔からある乾物などを使って、
和食、イタリアン、中華、無国籍、etc・・・
美味しくて、栄養たっぷりのごはんをお出しします。

ぜひ、お越しください(o^∇^o)


カフェの地図はこちら→→→
埼京線十条駅から徒歩30秒です!
e0190382_16162118.jpg









店内は広いので、ご家族、お子さま連れでも大丈夫です♪

★★★★★ゆるベジcafe@「ヴイ街なか」についての情報★★★★★

営業日: 毎月第1、第3 日曜日
営業時間: 12:00~18:00(ラストオーダー 17:30)
住所: 東京都北区上十条2-28-6
電話: 03-6454-3870(営業日当日は朝8時からスタッフがおります。それ以外の平日、休日はゆるベジcafeのスタッフはおりませんのでご注意ください)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


food styling and photo 宮嵜夕霞
[PR]
by yuruvegecafe | 2009-08-09 14:04 | カフェからのお知らせ